Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牙狼<GARO>の本・ムック・小説など出版物まとめ

牙狼本

牙狼の誕生から10年が過ぎ、その間にフィギュアをはじめ関連商品が沢山発売されています。
小説や、ムックなども発行されていますが、中には現在は手に入れにくいものもあります。
今まで発売された、書籍作品を中心に時系列順に紹介してみます。
(尚、パチンコ攻略本は種類が多すぎるため割愛します)

  • 2016/1/24 コミック 牙狼<GARO> 魔戒ノ花 を追加しました。

小説作品

牙狼<GARO> 暗黒魔戒騎士篇 新書  2006/10/26 著者:小林雄次

TVシリーズの脚本を手がけた著者が書き下ろした短編集―。鋼牙とカオルの出会いを新たな解釈で描いた「黄金」、超絶巨大ホラーとの激闘「旅人」、鋼牙の背中の傷の秘密が明らかになる「古傷」、暗黒騎士バラゴの若き日の苦悩から最後までを3部作で描いた「記憶」「暗黒」「転生」など

牙狼<GARO>暗黒魔戒騎士篇 新装版 新書 2010/10/30 著者:小林雄次

上記の新装版。新作「盟友」を書き下ろしで収録した11篇。

上記の新装版で、新作も追加されていますので、購入するならこちらをオススメします。

ムック・ビジュアルブック

牙狼(GARO)魔戒之書  2006/4 角川書店

テレビシリーズ全25話のストーリーガイドはもちろん、本編では描かれなかった多くの裏設定をはじめ、『牙狼(GARO)』にまつわる資料、デザイン画、コメントなどを徹底的に網羅。雨宮監督のスペシャルロングインタビューを収録

雨宮監督のスペシャルロングインタビューをはじめ、放映直後のスタッフ、キャストインタビューなど裏話的なものも多く、牙狼本の中では特にオススメできる一冊です。

牙狼ビジュアルブック (ホビージャパンMOOK (177))  2006/4/26

ハイパー・ミッドナイト・アクション「牙狼〈GARO〉」の濃密なビジュアルワールドを網羅したガイドブック。全25話の作品世界を完全解説、設定画やイラストも多数収録し、キャスト、スタッフ陣のインタビューも盛り込む。

写真が中心になったビジュアルムックです。表紙の牙狼がインパクト大!
他にはない、撮影日記や絵コンテが収録されているのでファン必携の一冊だと思います。

牙狼 <GARO> (DETAILS of HERO (02))  2006/6/24 朝日ソノラマ

奇才・雨宮魔太が放った大人向け特撮ヒーロードラマ『牙狼(GARO)』。オリジナル・ヒーローにして異例の人気を誇るその秘密は、斬新かつ独創的なキャラクターデザインにある。その冴えわたるディテールを特写により徹底紹介。ビジュアル面のもうひとつの主役といえるVFXも解析。雨宮ワールドの魅力とその発想の根源に迫る魔戒書の決定版。

筆者未保有。アマゾンのカスターレビューによると牙狼、絶狼などのスーツの製法等が解説されているようです。さらに・・・

ガロ、ゼロ共に、空と海と陸(魔導馬)の3つの魔戒獣を従えていた設定があり、合体をも予定していたなんて凄い。

引用元

これは知らなかった。欲しくなります。

牙狼<GARO>魔戒騎士列伝 鋼の咆哮 ムック 2007/3/31 ホビージャパン

フィギュア(イクイップ&プロップ)の写真を中心としたビジュアルムック。
フィギュア写真+ストーリー、イクイップ&プロップシリーズの徹底解剖、「牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~」ビュジュアルストーリー、キャラクターガイド、雨宮監督のインタビューを収録。

これも筆者が保有していない本です。欲しいのですがプレミアがすごくついていますね。

復刻版が出ました!↓

牙狼〈GARO〉魔戒騎士列伝 鋼の咆哮【復刻増補版】  2017/3/31

雨宮慶太×田口恵×竹谷隆之
あの伝説のムックが10年を経て復刻!!

スタートから10年を経てもなお新作が作り続けられる人気特撮ドラマシリーズ『牙狼<GARO>』。
この『牙狼<GARO>』の黎明期に「月刊ホビージャパン」で連載された外伝『牙狼<GARO> 魔戒騎士列伝 鋼の咆哮』は、原作者である雨宮慶太のイラスト、竹谷隆之による造形物、
『牙狼<GARO>』文芸の田口恵によるテキストという豪華な顔ぶれによるもので、2007年にムック本として発売された。
長らく品切れ状態であったため、最近のファンが目にする機会の少なかった本書が刊行から10年を経て復刻! 2007年刊行の「牙狼<GARO> 魔戒騎士列伝 鋼の咆哮」の内容に、
2017年版の「魔戒可動」「S.H.Figuarts」をはじめとしたバンダイコレクターズ事業部の『牙狼<GARO>』シリーズアイテムを特集したパートを追加。
黎明期の空気を味わいつつ、最新のアイテムまでを一覧で見ることができる書籍として生まれ変わりました。

嬉しい再販です!

しかも、最新のフィギュア情報まで追加されています!

牙狼<GARO>~RED REQUIEM~魔戒之書 2010/10/30

フル3D映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』を徹底解剖。雨宮慶太監督が生み出した「牙狼」世界をより堪能するための設定の数々も多数掲載。インタビューも満載。

映画「レッドレクイエム」の解説ビジュアル本です。また3Dで牙狼が見たい!

牙狼<GARO>~闇を照らす者~公式ヴィジュアルブック (ホビージャパンMOOK 516) ムック   2013/7/30

栗山航(道外流牙・役)、池田純矢(蛇崩猛竜・役)、青木玄徳(楠神哀空吏・役)、 南里美希(莉杏・役)の魅力を満載した撮り下ろしグラビア&インタビュー、スタッフインタビュー、ストーリーガイド等を掲載。

「闇を照らす者」放映中に発売されたムックです。残念なことに放映中だったためか、ストーリーガイドが途中で終わってしまっています。いつか完全版が出ることを期待。

牙狼ぴあ (ぴあMOOK) ムック 2015/10/2

誕生から今年で丸10年を迎える『牙狼<GARO>』。
そこで、これまでの歩みを一冊にまとめた豪華ファンブックの発売が決定!!

本誌限定付録として初代黄金騎士ガロと冴島鋼牙のA2ポスター&イラストカード4枚を封入。

内容は、魔戒騎士を一挙に紹介した「魔戒騎士全集」をはじめ、これまで放送&公開されてきた『牙狼<GARO>』シリーズ全作品プレイバックなど見どころ満載。

さらに、11月公開予定の『媚空-ビクウ-』で主演を務める媚空役:秋元才加をはじめ、
冴島鋼牙役:小西遼生、涼邑零役:藤田玲のインタビューおよび道外流牙役:栗山航と冴島雷牙役:中山麻聖の対談は撮り下ろしでお届け。

そのほか、レオン役:浪川大輔やザルバ役:影山ヒロノブ、現在『牙狼<GARO> -GOLDSTORM-翔』のエンディングを担当している魔戒歌劇団および生みの親である雨宮慶太総監督や横山誠監督などのスタッフインタビューもあり。

引用元

現在購入できる最新版の牙狼ムックで、今までのシリーズ(アニメも含め)を網羅した一冊です。これこそファン必携ですね。特にシリーズを卒業?した小西遼生さんのインタビューは必見ですね。

牙狼〈GARO〉魔戒可動ガイドブック 2016/2/10 創芸社

緻密な造形美で人気のバンダイのアクションフィギュア「魔戒可動」シリーズを、2015年の『牙浪<GARO>』10周年を記念して一冊にまとめたガイドブックです。
バンダイコレクターズ事業部の完全協力により、「魔戒可動」だけでなく、「GARO極魂」や「S.H.Figuarts」などの他の牙狼フィギュアシリーズを網羅した決定版!

2016年2月発売の牙狼フィギュアの解説本。フィギュアファンなら購入すべきでしょう。

コミック

牙狼<GARO> 魔戒ノ花

人気特撮ドラマシリーズ『牙狼-魔戒ノ花-』が苺野しずくによりコミカライズ化!!

“陰我”の闇に寄生する、“ホラー”と呼ばれる魔界の住人。
人間の世界で仇なる“ホラー”を打倒す運命を定められた存在こそが黄金騎士“牙狼”である–。

石版に封じられていた古の魔獣・エイリスが、何者かの手によって共に封印されていた9体のホラーと共に解き放たれた。
黄金騎士・ガロの称号を継ぐ若き魔戒騎士・冴島雷牙は、元老院から派遣された謎の少女・マユリと共にエイリスの再封印に挑む。

コミックガムに連載されているコミック版牙狼。

番外編 限定版

牙狼図録

初代GAROシリーズから、劇場版最新作「蒼哭ノ魔竜」までの全作品を網羅した、牙狼ファンの為のビジュアルブック。 これまでの作品に登場したキャラクターや魔戒騎士、ホラーが完全収録されている、まさに記念碑的図録!!

劇場版「蒼哭ノ魔竜」公開に合わせて映画館で販売された本のようです。筆者はオークションで手に入れましたが、牙狼<GARO>グッズ専門オンラインショップの牙狼<GARO>ショップ購入できます。

執筆時点で購入できる物を網羅したつもりですが、もし抜け落ちているものがございましたら、コメント欄からお知らせ下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク