Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インスタントラーメンで超有名行列店「志奈そば田なか」のラーメンを完全再現するレシピ コレ考えた人、天才じゃね!?

インスタントラーメンをモチモチに

テレビ東京系列「コレ考えた人、天才じゃね!?」で紹介された、人気行列店「志奈そば田なか」の店主が教える、インスタントラーメンを半熟味玉、とろみスープ、モチモチ麺で超有名行列店のラーメンを完全再現するレシピについてまとめました。

超人気店 志奈そば田なか のラーメンとは?

看板メニュー 鯵ニボ味玉そば

  • 鯵とイワシをメインに出汁をとった独創的な魚介スープ
  • 丁寧な仕事が光るシンプルな具材
  • スープに旨味とミネラルが多い根昆布を使ってとろみがある=スープに絡みやすい
  • 中華料理や漬物に使われるコリコリとした食感の山くらげを具材として使用

店主の田中友規さんは、イタリアンで修行した活かしたラーメンを提供されているそうです。

インスタントラーメンを使った田なか風ラーメンのレシピ

ポイントは3つ

  1. 簡単!半熟味玉
  2. しこしこモチモチ麺
  3. 魚介風味のとろみスープ

簡単!半熟味玉の作り方

家庭で絶対に失敗しない味玉の作り方とは?

  1. 卵は常温にする
  2. 沸騰させたお湯でキッチリ7分間ゆでる
  3. 茹で上がったら直ぐに氷水につけて余熱で火が通らないように冷やす
  4. めんつゆ100cc、白だし100cc、水100ccのつゆにつける
  5. 味をしみこませるために、24時間冷蔵庫で冷やす

これで、中までしっかり味がしみた美味しい味玉の出来上がり

インスタント麺をしこしこモチモチ麺に変える技

使用するのは、ノンフライ麺(ラ王やマルちゃん正麺のような)タイプ。

  1. 通常3分茹でるタイプの麺を、2分半ゆで、ザルにあげる。この時茹で汁はとっておく
  2. 茹で上がった麺を冷水で冷やす
  3. 麺がちぎれる手前まで手でもみこみ、水を切る

冷水で強めに揉むことでインスタント麺に腰ができてシコシコになる。
この時点では芯が少し残ったシコシコ麺。それをスープに入れて茹でることでモチモチに変身するそうです。

魚介風味たっぷりのとろみスープを作る技

用意するものは、スーパーなどで売っている煮干しの粉末を大さじ1、顆粒だし(本だし)を小さじ1。
さらにとろみを再現するために「めかぶ」を使用します。

  1. とっておいた茹で汁を鍋に戻す。
  2. 丼に付属のタレを入れておく。
  3. 茹で汁が湧いたら、本だしを小さじ1を入れる。
  4. 麺を鍋に戻す。これでシコシコ+モチモチになる。
  5. さらに鍋が湧いたらめかぶを入れてとろみをつける
  6. 丼に茹で上がった麺を茹で汁ごとあげる
  7. 最後に煮干粉末を振り、味玉など好みの具材を載せて完成!

魚介の香りを残すために、煮干し粉末は丼に麺をあげたあとに降るのがポイント!

まとめ

とても簡単に人気ラーメン店の味が再現できるのですね。
これは是非作って食べてみたいと感じました。

もし作った方がおられましたらコメントで感想を教えて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク